異業種への転職体験談

思い切って転職を決断しました

ここでは、実際に転職活動をしたという方の体験談をご案内いたします。私は短大を卒業した後、親戚からの紹介で大手商社に入社、営業補佐をしていました。
その時の仕事は基本的に問題なく、それなりに仕事に対するやりがいも感じていましたが、中学生時代から働きたかった職業があり、日を追うごとにそっちの方に気持ちが高まっていき、思い切って転職を決断しました。これはその時の体験談です。
私は大学時代に勉強した栄養士の資格があったので、やってみたい仕事ができる会社を探しました。

転職WEBサービスを活用して、関係する業種の仕事を探します。
とはいえ、現在まで事務という全く関わりのない業種で働いていたので、勤務したことのない職種の中途採用では採って頂けるのかやはり気がかりでいました。ですので、転職サービスの方に心配な点を相談して、希望の会社に転職する為にはどのようにしたら良いのかたくさんのアドバイスを貰いました。

深く考えて、どういった仕事で働きたいのか?採用されたらどんな形で会社に貢献できるのか?といった事も深く掘り下げ、職務経歴書や履歴書を作成しました。求人サイトの方から3社紹介され、それぞれの企業の事業内容などを研究して、私の希望する職種に一番近い採用情報に応募しました。

お伺いした際に先輩にあたる方とお話しをさせていただく事ができ、自分のイメージとずれていることも多少ありました。けれど、先輩となる方の仕事内容や仕事への気持ち、意気込み等を伺い、大いに衝撃を受けました。
自分の希望する会社はここであると確信し、二次面接ではその思いを集中的にアピールする事を意識しました。何日かたって採用の連絡を貰った時は大変嬉しかったですね。
現段階は新人からのスタートですが、食品関係の業務、企画に参加でき毎日勉強になり、すごく充実感を感じています。

ゆくゆくは私がプランニングしたブランドを世界に食べてもらいたいという気持ちがあります。
転職活動は何事も相談する事が第一だと思います。
転職を決意したら、何をしなければいけないのか、やらなければいけないことが沢山生まれてきます。優先順位を考えて一つ一つ丁寧にタスクをこなせば、希望する職種に転職することもできますし、自信を得ることもでき、自己成長も出来ると思います。

Copyright © 2014 転職成功への近道! All Rights Reserved.

to top